2022年5月31日 5 31, 2022 Featured Topics Featured News TALK workshops

5.31 Team-Based Learning Hands-on Workshop チーム・ベースド・ラーニング ハンズオン・ワークショップ

Team-Based Learning Hands-on Workshop
Speaker: Jesus Pulido Arcas (P.h.D)
Date: Tue, May 31st, 17:00-19:00 (Online, zoom)


English-Japanese simultaneous interpretation will be available!

Click here to register
 
Abstract      

In this workshop, Dr. Pulido will introduce participants to the practical aspects of the Team-Based Learning Methodology (TBL). The workshop has a highly practical component and will reproduce an actual TBL session, where the participants will take the role of students and collaborate in building their knowledge. Therefore, we kindly ask the potentially interested participants to prepare in advance for the workshop by reading the materials we will send you upon registration.


Speaker Bio

Jesus A. Pulido Arcas Obtained a Ph.D. in architecture in 2013 and taught in Spain and Chile before joining the ALESS program in 2019. His research interests cover different active learning techniques in science and engineering, such as extreme collaboration, project-based learning, and team-based learning.


 
Contact

5.31 EN corrected


5.31 JPN corrected

GFDイベント:

 

チーム・ベースド・ラーニング ハンズオン・ワークショップ


開催日時 5月31日(火)17:00~19:00 オンライン 

英語・日本語 同時通訳あり
 

登録はこちらから


概要

このワークショップでは、Pulido博士がチームベースドラーニング手法(TBL)の実践的な側面を参加者に紹介します。このワークショップは実践的な要素が強く、実際のTBLセッションを再現し、参加者が学生役となり、共同で知識を構築していくものです。参加ご希望の方は、登録メールの添付の資料をご参照の上、事前準備をお願いいたします。


 

講演者のプロフィール

Jesus A. Pulido Arcasさんは、2013年に建築学の博士号を取得し、スペインとチリで教鞭をとった後、2019年にALESSプログラムに参加しました。科学と工学の分野では、エクストリームなコラボレーション、プロジェクトベースの学習、チームベースの学習など、さまざまなアクティブラーニングの手法を中心に研究しています。

 

お問い合わせ

gfd-tokyo@adm.c.u-tokyo.ac.jp


Back 前のページに戻る